メニュー

みそ汁がすごい!健康・美容・ダイエットにも◎。1日何杯、いつ飲むのが効果的?

日本人のソウルフード、みそ汁。
温かくて、飲むとほっと落ち着く、日本の食卓の定番ですよね。

「畑の肉」大豆を発酵させて作る味噌は、まさに栄養の宝庫。
『味噌は医者いらず』という言葉があるほど、健康効果がいっぱいの万能フードなのです。

そんな味噌を使い、様々な具を入れて作るみそ汁は健康効果だけでなく、美容・ダイエットにも効果的!
今回は「みそ汁」の効果について、詳しく解説します。

目次

みそ汁の美容・健康効果がすごい!6つの効果

みそ汁は健康にも、ダイエットや美容にも効果ばつぐん!
その驚きの効果を6つ紹介します。

コレステロール値を下げる

味噌の原料である大豆に含まれる食物繊維、レシチン、サポニン、ポリフェノールなどには、体内のコレステロールを下げるはたらきが期待されています。

腸内環境を整える

発酵食品である味噌には、麹、乳酸菌、食物繊維などが含まれ、腸内環境を整える効果が。腸の善玉菌を増やし、お通じを改善してくれるのでポッコリお腹もスッキリ♪
腸が元気になると、代謝がアップして痩せやすい身体に変化したり、免疫力が上がったりと良いこと尽くし!

美肌・美容効果

味噌が発酵する過程で作られる遊離リノール酸には、メラニンの合成を抑え、シミやそばかすを防ぐ働きがあります。

また、大豆に含まれるポリフェノール、イソフラボン、ビタミンEなどには、体内の酸化を抑制する働きも。老化の原因となる活性酸素を除去する、抗酸化作用が期待できます。

女性のお悩み改善に

女性は加齢と共に女性ホルモン「エストロゲン」が年々減少していくことで、様々な悩みが。このエストロゲンの代用として効果を補ってくれるのが、大豆に含まれるイソフラボンです。
イソフラボンは、更年期障害や骨粗鬆症の予防、肌や髪のツヤを保つなど、不足した女性ホルモンの働きを補って女性の健康・美容を保ってくれます。

二日酔いを和らげる

みそ汁にはアミノ酸やミネラルが含まれていて、アルコールで疲れた肝臓の働きを助けてくれます。また、二日酔いの主な原因である水分・塩分不足を、みそ汁が補ってくれるのです。

具材には、オルニチンを含むしじみや、タウリンが含まれるアサリがおすすめ。オルニチン、タウリンはどちらも肝臓の働きを助けるアミノ酸で、二日酔いの身体を優しくサポートしてくれます。
もしもの時のために、日持ちするインスタントみそ汁を常備しておくと安心ですね。

みそ汁は塩分が多い?1日何杯まで?

みそ汁は塩分が多い、というイメージがあるかもしれませんが、みそ汁1杯(150ml)あたりに含まれる塩分は1.5~2g程度。他の食材に比べ、特別多いわけではありません。

しかしながら、厚生労働省による「日本人の食事摂取基準(2020年度)」によれば、1日の塩分摂取量の目安は男性7.5g、女性6.5g未満が望ましいとされています。
ただでさえ塩分を摂りすぎているといわれる日本人。他の食事とのバランスを考えると、みそ汁は1日1~2杯にしておくのが好ましいでしょう。

みそ汁の塩分が気になる人は、だしのうまみを効かせることで塩分を抑えるのがおすすめ。
アサリなど良いだしが出る具材を選ぶのも、味噌の量を減らすことができ減塩につながります。
また、2種類以上の様々な具材を組み合わせると、1杯で栄養バランス良く色んな味が楽しめて、汁の量を減らすこともできますよ。

さらに、根菜や芋類、緑黄色野菜、海藻など、カリウムを含む具材を組み合わせるという手も。
カリウムには塩分を体から排出する効果があるので、塩分が心配な人はこちらもオススメです。

色んな具材と相性抜群の味噌汁。様々なアレンジで、毎日違う味を飽きずに楽しめるのもうれしいですね。

みそ汁はいつ飲むのがいいの?

栄養いっぱいのみそ汁。
朝はパン派の人、夜は外食や飲みに出かけることが多い人、ライフスタイルによって様々だと思いますが、
みそ汁はいつ飲むのが効果的なのでしょうか?

朝にみそ汁を飲むメリット

朝いちばんに、温かくタンパク質をはじめ栄養豊富なみそ汁を飲むことで、身体が温まり代謝がアップ。

また、味噌にはアミノ酸が含まれているので、炭水化物と一緒に摂るとエネルギーがチャージでき、頭スッキリ!朝からシャキッと動くことができます。

また、みそ汁には“トリプトファン”が含まれています。
朝にトリプトファンを取ると、夜までにトリプトファンが良質な眠りをサポートするメラトニンという物質に変わり、ぐっすりと眠ることができるのです。

1日のスタートに、1杯のみそ汁を♪

夜にみそ汁を飲むメリット

1日頑張った身体をねぎらう夕食にも、みそ汁はオススメです。

消化の悪い食材は眠りの質を下げてしまうため、胃腸に負担をかけず、身体を温めてくれるみそ汁はぴったり。

野菜や肉・魚などのタンパク質をたっぷり入れた具沢山みそ汁は、栄養バランスが良くヘルシーで満足感が高いので、ダイエット中の人も安心して食べることができます。

運動後のみそ汁で栄養をチャージ

温かいみそ汁は水分、ミネラル、タンパク質などを効率良く取ることができ、身体を保温してくれるので運動後の食事にも最適!

また、運動後の吸収しやすい身体にカロリーの高い食事は厳禁ですが、お腹が空いてガッツリ食べたくなってしまう人もいますよね。
そんな時は、まずは温かいみそ汁を飲んで、疲れた身体とお腹をほっと落ち着かせましょう。

みそ汁を毎日飲むためのアイディア

美容・健康・ダイエットに効果抜群のみそ汁。

栄養満点なのはわかったけど、毎日作るのはめんどくさい…。そんな人のために、毎日のみそ汁作りがちょっと楽になる、みそ汁の時短アイディアをご紹介します。

たくさん作って冷蔵保存

みそ汁は多めに作っておいて冷蔵保存することも可能。
翌朝の分もまとめて夕食時に作ってしまったり、大鍋で作っておけば都度作る手間が省け、より気軽に食卓で美味しいみそ汁を楽しめます。

残しておく分はできるだけ早く冷やし、保存容器に移して冷蔵庫へ。みそ汁が傷んでしまう前に、なるべく早めに1~2日で飲み切るようにしましょう。

味噌玉を作ってお弁当のお供に

毎日手軽にみそ汁を楽しむために、ちょっと一工夫。
みそ汁1食分の味噌とだし、乾燥わかめなどの具材を小さく丸めた“味噌玉”を作りおきしてみてはいかがでしょうか。

忙しい朝に、お弁当やレジャーのお供に、器にポンと出してお湯を注ぐだけの味噌玉で、毎日手軽においしいみそ汁を楽しんで♪

ダイエット・健康維持ならホリデイスポーツクラブへ

ダイエットにも、健康維持のためにも大切なのは、栄養バランスの良い食生活と、そして適度な運動
快適な環境で、安全に楽しく運動するなら、お近くのホリデイスポーツクラブへ!

全国100店舗以上を展開するホリデイスポーツクラブでは、広い館内に筋トレや有酸素マシン、ダンス・ヨガなどのスタジオプログラム、プールにお風呂・サウナまで完備。
様々な運動の中からあなたに合ったトレーニングを見つけて、飽きずに楽しく運動を続けることができます。
全身を動かして気持ち良く汗をかいた後は、サウナとお風呂で1日の疲れまですっきりリフレッシュ♪

ホリデイで楽しく運動して、美味しいお味噌汁でパワーをチャージすれば毎日元気いっぱい♪
一年中快適なホリデイの室内で、運動習慣をスタートしましょう。

\今月のキャンペーン情報はコチラから/

人気記事を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次