食前に食べるだけで痩せ体質に!キャベツダイエットでストレスなく糖質カット

1年中スーパーで買うことができる、家計のお供キャベツ。
キャベツは100gあたり21キロカロリー、糖質3.5gととってもヘルシーで栄養価が高く、ダイエットにおすすめの食材なんです。

春には葉が柔らかく、みずみずしい春キャベツも旬を迎えます。
旬のものは栄養価が高く、その季節に必要な栄養を摂ることができるので、今こそキャベツダイエットの始めドキ!

美味しく食べるだけで糖質カットが叶う、 キャベツダイエットのやり方を紹介します。

目次

ダイエットにキャベツがおすすめの理由

ヘルシーな食材や野菜はたくさんあるのに、なぜキャベツが良いの?
キャベツがダイエットにぴったりな理由、実はたくさんあるんです。
キャベツダイエットのメリットを6つ紹介します。

糖質が低い

糖質とは、炭水化物から食物繊維を引いたもの。
私たちが生きていくために重要なエネルギー源となる糖質ですが、エネルギーとして消費されなかった分は脂肪となって身体に蓄積されるため、摂りすぎには注意が必要です。

キャベツは白米やパン、麺などの炭水化物と比べると、糖質が格段に低くヘルシーな食材。
噛み応えがあり、ゆっくりよく噛んで食べることで満腹感が得やすいので、ダイエットの強い味方なのです。

ちなみにキャベツ100gの糖質量3.5gに比べ、各食材の糖質量は
ごはん茶碗1杯 (150g)55.2g、6枚切食パン1枚 26.6g 、ゆでうどん1玉 52.0gほど。

炭水化物を食べる量を減らしてキャベツに置き換えることで、糖質量を大幅にカットすることができますよ。

腸を整えて便秘解消につながる

キャベツは食物繊維が豊富。100gあたり1.8g含まれています。
食物繊維には腸内環境を整える働きがあり、便秘の解消にも効果的です。

便秘が改善すると、ポッコリお腹や冷え・むくみの解消のほか、腸の働きが良くなって基礎代謝もアップ。痩せ体質に変化していきます。

血糖値の急激な上昇を抑える

食事をして血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に分泌されます。インスリンは食事で取ったブドウ糖が中性脂肪へ変わるのを手助けしてしまうため、血糖値を急激に上げないよう食事の取り方にも工夫が必要です。

そこで登場するのが、キャベツ!
キャベツにたっぷりと含まれている食物繊維には、ブドウ糖が腸から吸収される速度を緩やかにする効果があります。
食事の前にキャベツを食べることで、血糖値が急激に上昇するのを防ぐことができるのです。

むくみ防止

「夕方になると脚がパンパンでシューズがきつい」、「お酒を飲んだ翌朝は顔がパンパン」なんて人、いませんか?
むくんでいるだけで太って見えたり、身体が冷えて痩せにくくなってしまったりと、むくみ体質は良いことなし。

キャベツには体内の塩分を排出する働きがあるカリウムが含まれており、ダイエットの大敵であるむくみを防止してくれるのです♪

美肌効果

キャベツの中に豊富に含まれているビタミンCには、美肌効果がたっぷり!
日焼けを防止したり、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えたりする働きや、老化を予防する抗酸化作用があり、美しい肌を作るために欠かせない栄養素です。

また、抗酸化作用は免疫力を高めるとも言われています。
美容のためにも健康のためにも、毎日しっかり摂りたい栄養素ですね。

胃や肝臓を元気にしてくれる

キャベツには別名「キャベジン」と呼ばれるビタミンUも豊富。
荒れた胃壁を整えて胃や腸の粘膜を強くしたり、胃酸の分泌を抑えてくれるなどの効果があります。
また、肝臓の機能回復にも効果的なので、お酒をよく飲む人にもおすすめです。

さらに上記以外にも、あまりイメージにないかもしれませんが、キャベツには骨を丈夫にするカルシウムやビタミンK、胎児の発育に欠かせない葉酸なども含まれていて、栄養の宝庫!
毎日食べたい優秀食材なのです。

キャベツダイエットのやり方と注意点

「キャベツダイエット」のやり方は
食事の前に千切りやザク切りにしたキャベツ100g程度を食べるだけ
とっても簡単♪

その後に食べる食事では、糖質、つまりごはんやパン、麺など炭水化物の量をいつもより減らしてみましょう。

歯ごたえのあるキャベツをよく噛んで食べることで満腹感が得られ、食事で取るカロリーを自然と減らすことができます。お腹が満たされるので「食べるのを我慢しなきゃ」とストレスを感じることもなく、無理なく続けることができますよ。

つい食べすぎてしまう、食事制限はストレスが溜まってしまい続けられない、という人にオススメのダイエット法です。

①まずは1日1回。夕食前がおすすめ

栄養たっぷりのキャベツとはいえ、ダイエットのためにはバランスの良い食事が何より重要。特に筋肉を作るためのタンパク質は、しっかり摂らなくてはなりません。
いくらヘルシーだからといって、キャベツだけを食べて必要な栄養が足りなくなることがないよう注意しましょう。

また、キャベツダイエットにいちばん効果的な時間は、夕食前です。

朝昼晩でいちばんカロリー消費が少ない夜ですが、夕食はつい食べ過ぎてしまいがち。夕食前にキャベツを食べることで、無理なく夕食の量を減らし、摂取カロリーを抑えることができますよ。

②必ず食前に!食べすぎ注意!

キャベツにも、少ないとはいえ糖質が含まれています。

食事で取る糖質の量を抑えるためにキャベツを食べているのに、結果的に普段の食事よりもたくさん食べてしまっていては本末転倒。
普段の食事にプラスするのではなく、炭水化物をキャベツに置き換える、という気持ちでおこないましょう。
また、キャベツに含まれる食物繊維が血糖値の急激な上昇を抑えてくれるので、必ず食事の前にキャベツを食べるようにしてくださいね。

③ドレッシングなど調味料のカロリーに注意!

毎日キャベツを食べるとさすがに飽きてきますよね。そんな時はドレッシングなどで味を変えるのも手!

しかし、調味料のカロリーも意外と高いので注意が必要です。

ノンオイルのものを選んだり、つけすぎないよう少量を心がけるなどして、キャベツを食べることでカットしたカロリーを調味料で取ってしまわないよう、くれぐれも注意しましょう。

④生キャベツ以外ならスープかレンジ調理で

生のキャベツに飽きてしまい、別のものが食べたいという時もあるでしょう。

キャベツは加熱することでかさが減り、食べやすくなるのでオススメですが、調理法には気を付けて!

キャベツに含まれるビタミンやカリウム、葉酸など水溶性の栄養素は熱に弱く、茹でるとお湯に流れ出てしまいます。加熱する時はお湯ごとスープにするか、電子レンジ加熱で栄養の流出を防ぎましょう。

キャベツダイエットと運動で効果倍増!理想のボディへ

キャベツを食べるだけ!簡単に始められる「キャベツダイエット」。
短期間で劇的に効果があるダイエット法ではありませんが、継続することで身体は変わっていきます。
栄養たっぷりのキャベツを毎日食べることで美容・健康にも効果的なので、ぜひ続けてみてくださいね。

また、もっとダイエットの効果を早く出したい、結果がほしい!という人は、キャベツダイエットと併行して筋トレや有酸素運動をプラスするのがオススメ。
筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がって痩せやすい身体に変化していきますよ。

有酸素運動やスクワットなど、まずは自宅で簡単にできるトレーニングから始めてみましょう。


また、なかなか1人では継続できないという人は、思い切ってジム通いをスタートするのはいかがでしょう。
運動のプロであるインストラクターが、ダイエットに最適な運動方法やトレーニングのコツなどを教えてくれるので、運動初心者の方でも安心です。

全国100店舗を展開するホリデイスポーツクラブには、広い館内に筋トレや有酸素マシン、ヨガやダンスなどのスタジオプログラム、プールにお風呂・サウナまで完備!
様々な選択肢の中から、自分に合った運動やトレーニングを見つけられるので、自分のペースで楽しく運動を続けることができます。

また、「今日は筋トレマシンにスタジオ、ウォーキングも…」とストイックにトレーニングする日もあれば、「今日は仕事で疲れたからお風呂とサウナとマッサージチェアだけ♪」とリラックスがてら立ち寄るのもOK!
施設は月会費のみで利用し放題なので、トレーニングにもリフレッシュにも上手に活用して、楽しくダイエットを続けていきましょう。


\まずは施設をじっくり見学したい方はコチラ/

\今ならLINE友達登録すると、1日体験クーポンもプレゼント/

人気記事を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次