メニュー

猫背をなおして好印象!姿勢改善ストレッチ&トレーニングで胸を張って新年度を始めよう

4月といえば、新生活・新年度。新たな1年間の始まりです。
良いスタートを切るために、重要なのが第一印象。

第一印象は3秒で決まる、と言われるくらい、ぱっと見の印象で決まります。
下を向いて縮こまった猫背の姿勢では、自信がなくて暗い人と思われてしまうかも!
明るくハツラツとした印象を与えるために、前を向いて胸を張って、より素敵な自分を演出しましょう。

姿勢チェックや胸を開いて背中を鍛えるトレーニングの方法まで、今日からできる姿勢改善の方法をお伝えします。

目次

姿勢を改善するメリット5選

同じ姿勢でのデスクワークやPC作業、長時間のスマホ、運動不足など、姿勢が悪くなるのは様々な原因が。
歪んだ姿勢のまま過ごしていると、印象が悪くなるだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛など身体の不調を引き起こしてしまうかも。

正しい姿勢に改善するだけで、心身ともにメリットがたくさんあるのです! 5つ紹介します。

血色がアップして明るい印象に

猫背や巻き肩の人は、胸が圧迫されて浅い呼吸になりがち。姿勢を改善することで閉じていた胸が開きやすくなり、深い呼吸ができるようになります。

酸素を取り込む量が多くなると血流が良くなり、血色もアップ。顔色が良くなるだけで、健康的で明るい印象に早変わりできます。

スタイルアップ

姿勢が悪い人は、骨盤が歪んでポッコリお腹になりがち。背筋を伸ばして良い姿勢をキープすると、自然と腹筋や背筋、インナーマッスルが鍛えられて理想のスタイルに近づいていきます。

普段から良い姿勢で過ごすことを意識して過ごしてみて。
最初は辛くても、徐々に筋力が付いて姿勢を保てるようになっていきます。

基礎代謝が上がって痩せやすくなる

姿勢が改善されると、今まで使われなかった筋肉が正しく使われるようになり、基礎代謝がアップ。
消費カロリーが増えるので、普段通り過ごしているだけで痩せやすい身体に変化していきます。

肩こり・腰痛などの不調改善

姿勢が悪いと、歪んだ身体を支えるために肩や腰に負担が。

日々身体がだるい、なんとなく身体が重いと感じている人も、慢性的な姿勢の悪さが原因かもしれません。
スマホ操作の際やデスクワークの姿勢を見直して、改善していきましょう。

気持ちが前向きに

落ち込んだり悩んだりしている人を想像してみると、たいてい前かがみになって下を向いていませんか?
反対に、前向きな人は背筋を伸ばして胸を張り、前を向いていますよね。
身体と気持ちは連動していて、前を向いて過ごしていると、自然と気持ちも上向きになっていくのです!

下を向きそうになったら、胸を張って新鮮な空気を大きく吸い込んで深呼吸!
深い呼吸をすることで、自律神経のバランスも整えやすくなりますよ。

【姿勢改善】まずは姿勢チェック

壁に背中をむけ、後頭部・背中・お尻・かかとを壁に付けて立ちます。
そのまま壁と腰の間に手のひらを入れてみましょう。すき間はどのくらいありますか?

壁と腰のすき間は、手のひら1枚分が入るくらいが理想です。
全然入らない人は猫背の可能性「大」、こぶしまで入ってしまう人は「反り腰」です。どちらも腰に負担がかかってしまいます。

理想的な姿勢は、気を付けの姿勢を横から見た時に、耳・肩・太ももの付け根・膝・くるぶしが一直線になっていること。

無理にこの姿勢で四六時中生活する必要はありません。たまに鏡で姿勢を確認したり、背筋を伸ばしたり胸を張ったりと、姿勢を意識しながら生活していると、少しずつ身体が良い姿勢に慣れていきます。
最初から無理はせず、姿勢を意識して生活をするようにしてみましょう。

猫背改善ストレッチ&背中の筋トレ4選

姿勢を改善するためには、猫背や巻き肩で閉じてしまった胸まわりを開いてあげることが大事。
自宅で簡単にできる、胸を開くストレッチと背中の筋トレのやり方を紹介します。
立っておこなう方法と、寝ておこなう方法を2つずつ紹介します。

①胸のストレッチ(立位)

【やり方】
①腕を肩の高さに上げ、手のひらを上にして大きく背中側まで広げる
②手のひらを真上から後ろに向けて腕をねじる。これを10回繰り返す
③腕の高さを斜め上、斜め下に変え、同じようにねじる動きを各10回おこなう

しっかり胸を張って、気持ち良く伸ばしましょう

②背中の運動(立位)

【やり方】
①ハンドタオルを肩幅より少し長めに持ち、頭の上で腕を伸ばす
②胸を引き上げ、肩甲骨を寄せながらゆっくり腕を胸の前に下ろす。これを10回おこなう

余裕がある人は、タオルを持った腕を背中側に下ろしましょう。肩甲骨をぐっと寄せながら、腕を下ろしてみて。

③胸のストレッチ(横向き)

【やり方】
①横向きに寝転がり、上の脚をやや前に、上の腕を後ろに倒す
②後ろに倒した腕を、斜め上、斜め下にも移動して伸ばす
③反対の腕も同じようにおこなう

背中の運動(うつ伏せ)

【やり方】
①タオルを肩幅よりやや長めに持ち、うつ伏せに寝て腕を伸ばす
②うつ伏せの状態から顔を起こし、肘を引く。胸はついたままでOK。これを10回繰り返す

余裕があれば胸も浮かせて挑戦!背中や腰に痛みがある人は無理せずに

理想のボディに変身するなら「ホリデイスポーツクラブ」へ

新たな出会い、始まりに向けて、好印象を与えるために身だしなみと同じくらい重要な“姿勢”。
背筋を伸ばして胸を張り、自信を持って新年度をスタートしましょう。

また、今年はもっと自信が持てる理想のボディを手に入れたいという人は、ジム通いをスタートするのもオススメ。
姿勢改善にも、ダイエットや肉体改造にも、心と身体の健康維持のためにも、ジムで運動習慣を始めましょう。

全国100店舗以上を展開するホリデイスポーツクラブには、広い館内に筋トレや有酸素マシン、ヨガやダンスなどのスタジオプログラム、プールにお風呂・サウナまで完備!
自分に合った運動やトレーニングを見つけて、自分のペースで楽しく続けることができます。

筋トレマシンにスタジオ、ウォーキング…とストイックにトレーニングする日もあれば、「今日は仕事で疲れたからお風呂とサウナとマッサージチェアだけ♪」とリラックスがてら立ち寄るのもOK!
施設は月会費のみで利用し放題なので、トレーニングにもリフレッシュにも上手に活用して、5月病に負けない身体を今から作っていきましょう!

\今月のキャンペーン情報はコチラから/

人気記事を見る



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次